竹華灯籠まつりとは

竹華灯籠まつりとは、7月の地蔵盆の時期に、
地域活性化・文化交流・竹林整備の助力を主旨とし、
真伝不動明王寺の境内地を会場にして開催される夏の夜祭。

このまつりが開催される度、どこかの竹林が少しずつ整備され、人々の心を癒す灯りに大変身。
総彫りされた全長3mの竹が100本以上並び、圧巻の灯りのスクリーンとなり、
ご来場の方々を癒しの時間へと包み込んでくれます。

地域の方々をはじめ、隣市の方々が噂を聞き、工具を片手に応援に駆けつけてくださり、
十ヶ月の準備期間を経て、竹が華となるお祭りが2012年より毎年開催されています。

会場
妙高山 真伝不動明王寺境内地